2011年10月20日

謎解きはディナーのあとで

すごく売れているミステリーのドラマ化という事で
第1話を視聴してみました。

正直な感想はこれが売れてるの?

刑事のお嬢様がお屋敷で執事に
事件の概要や証言を話して執事が推理する。

アームチェアディテクティブタイプの作りです。

しかしこの話の凄い所はその推理を聞いただけで
いきなり犯人の所に乗り込み

お嬢様:「あなたが犯人ね!」
 犯人:「はい、私がやりました。」

で終わってしまう事…えっ?

これでいいのか?

演出も深夜ドラマみたいでしょぼいし。
良いとこ無しです。

いやぁ〜がっかり、がっかり。

原作は違うのかな?

【送料無料】謎解きはディナーのあとで

【送料無料】謎解きはディナーのあとで
価格:1,575円(税込、送料別)

posted by 大越秀武 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49051567

この記事へのトラックバック